法律における問題点は、柔軟性の欠如でもあります

法律における問題点は、柔軟性の欠如でもあります

法律 問題点

法律における問題点は、柔軟性の欠如でもあります

 どの社会においても、一定のルールが存在し、その範囲の中で生活する事が求められます。
日本で生活する場合には、日本独自の法律も存在しており、違反が認められた場合には、罪に応じた罰則が科される事になります。
 しかし、日本の法律には問題点も存在しています。
一度制定された内容は、変更・修正する場合には、非常に手間と時間が掛かる事になります。
 例えば、最近では、小さなこどもが犠牲になる事件も多発する傾向があります。
幼児に対する性的ないたずらなども多く見られますが、罰則では、数ヶ月や数年の収監で、また犯罪を繰り返す人たちもいます。
小さいこどもを守るための罰則が、甘いという問題点が指摘される事もあります。
 必ずしも罰則を重くするだけが、犯罪の抑止に繋がる訳ではありません。
更生させる余地のある人に対しては、更生措置をとるなども必要になります。
法律の問題点の一つには、時代に応じて変化できる柔軟性に欠けている点が存在しています。

お知らせ

一覧

法律における問題点は、柔軟性の欠如でもあります

日本の法律の問題点について

法律の問題などについて

法律の問題などについて