日本の法律の問題点について

日本の法律の問題点について

法律 問題点

日本の法律の問題点について

基本的に日本は法治国家となっていることが特徴であり、法律の元に行動することが基本となっています。
ですがまったく問題点がないというわけではなく、いくつか改善すべき点について紹介していきます。
1つめに犯罪被害者を支援する法律がないことであり、国や政府によってサポートがされていないということになります。
確かに民間の中には支援団体というものがありますが、国をあげての事例というものがいまだにないことが大きな問題点となっています。
確かに民事裁判で慰謝料請求をすることは出来ますが、心の傷については支援やサポートがされていないことが特徴です。
また2つめの問題点についてですが、セクハラを取り締まる法律というものがまだ作られていないです。
特に女性の被害が多くなっているセクハラですが、今の日本では加害者に対して慰謝料請求しか出来ない決まりとなります。
なので刑事罰に科すことが出来ない点においても、早急に改善すべき内容となっています。

お知らせ

一覧

法律における問題点は、柔軟性の欠如でもあります

日本の法律の問題点について

法律の問題などについて

法律の問題などについて